レンタルスペース・キッチン付きやWi-Fi付きなど種類も使い方も豊富

レンタルスペース・キッチン付きやWi-Fi付きなど種類も使い方も豊富

レンタルスペースは、多目的に使える貸しスペースです。最近は貸し会議室とともにレンタルスペースの看板をよく見かけるようになりました。


 
 
レンタルスペースとは

レンタルスペースは、通常、時間単位、もしくは日単位でレンタルすることが可能なスペースです。貸し会議室との線引きは難しいところですが、レンタルスペースの方が、より専門的なスペースが多く、インテリアに凝ったパーティースペースや、キッチンがついているスペース、民家の一部をレンタルしているスペースなど特徴的です。

レンタルスペースの中には会社ではなく個人で営業しているところもあります。運営会社のあるレンタルスペースは、ビル内を改装し、最初からレンタルスペースとして貸し出すことを目的に作られています。そのためスタッフが常駐していたり、設備が充実していたりと、借りる側としてはメリットがあります。

個人が運営しているレンタルスペースは個性的なスペースが多いようです。会社運営型と比較すると、設備面などでは劣る場合もあるかもしれませんが、家庭的な雰囲気が魅力と言えるかもしれません。




 
 
レンタルスペースと貸し会議室の違い

先に触れた通り、レンタルスペースと貸し会議室の間に明確な線引きはありません。しかし、あえて線引きをするならば、レンタルスペースは専門的な設備を備えている場合が多い。たとえばクッキング向きの設備が整っている、ヨガやダンスレッスン向きの設備が整っているなどの特徴を持っています。

貸し会議室もさまざまな用途で使える施設ですが、比較的シンプルなスペースで、イスやテーブルがセッティングされている。レンタルスペースと貸し会議室には、あえて言えば、このような違いがあります。





 

レンタルスペースでパーティー

最近はレンタルスペースを利用して宴会やパーティーを開くという方が増えているようです。ホームパーティーは楽しいものですが、ホストファミリーとしては準備から片付けまで、とにかく忙しいという欠点があります。そんなホームパーティーの悩みを解決する手段として脚光を浴びているのがレンタルスペースでのパーティー。パーティー向きのプライベート感があるレンタルスペースなら、仲間たちで集まっておしゃべりするのに最適です。

パーティー向けのレンタルスペース

キッチン付きレンタルスペース

 

キッチン付きのレンタルスペースは、仲の良い友人が集まるのに最適なスペース。得意の料理をふるまっても良いですし、出張シェフのサービスを利用しても良いでしょう。対面式のキッチンカウンターがあるスペースなら、料理をしながらワイワイおしゃべりなんてことも可能です。

カラオケ付きレンタルスペース
 

カラオケ付きのレンタルスペースもあります。歌好きの仲間が集える場所としては、カラオケボックスが一般的ですが、多くは飲食物の持ち込みは不可のお店です。レンタルスペースならスナックやフード、お酒も持ち込み可能。気兼ねなく「飲んで」「食べて」「歌って」ができるのが、カラオケ付きのレンタルスペースです。
 

一軒家型レンタルスペース
 

個人オーナーが一軒家をまるごとレンタルしているスペースもあります。自分の家のような感覚でパーティーをすることが可能な一軒家型のレンタルスペースは、民家というよりは個性豊かなオシャレスペースです。気の置けない仲間が集まってスペシャルな時間を共有するにはもってこいの場所。それが一軒家型のレンタルスペースです。
 

子供のプレイスペース付きレンタルスペース
 

小さい子供がいると、パーティーを開くのもたいへん…しかし、レンタルスペースの中には、子供向けのプレイスペースが設けられているレンタルスペースもあります。子供たちから目を離すことはできないにしても、安全なプレイスペースがあるだけでも、パパママの負担は減るというものです。




 
 
レンタルスペースの変わった使い方

レンタルスペースは、貸し会議室同様、さまざまな用途に使うことができます。しかし、レンタルスペースの方が、より専門的に作られていることが多いので、用途もより専門的になります。
 

イベントの余興などの練習に使う


会社の懇親会や、結婚式の二次会など、ビジネスマンともなると、イベントで何かしらの芸を披露しなければならないことがあります。このような余興には練習がつきものです。しかし、一人暮らしならいざ知らず、同居する家族の前で発展途上の芸を披露するのは辛いという方もいらっしゃることでしょう。また、個人ではなくグループで余興をする場合は、ある程度のスペースがあった方が良いでしょう。

その解決策がレンタルスペースです。ダンススタジオのようなレンタルスペースなら、余興の練習にぴったりです。歌や手品、ダンスなどを練習するには、備品がそろっているレンタルスペースが良いでしょう。レンタルスペースは、料金がリーズナブルでしかも時間貸し。集中して練習することができます。
 

イベントを開催する


イベントの余興などの練習にレンタルスペースの利用を提案しましたが、イベントそのものをレンタルスペースや貸し会議室で開催するという手もあります。試飲製品発表イベント、トークショー、ミニコンサートなど、イベント開催向けのレンタル物件は少なくありません。
 

レンタルスペースを展示会場に


レンタルスペースや貸し会議室といったスペースは、広さのバリエーションが多いので、さまざまな規模の展示会を開くことができます。新商品発表会を大々的に行うのであれば、規模の大きい貸し会議室を利用。また、小規模の内覧会を行うのであれば、貸し会議室の小さめの部屋や、レンタルスペースなど、規模に応じて使い分けると良いでしょう。
 

レンタルスペースや貸し会議室で商談


レンタルスペースや貸し会議室を商談に利用することもできます。シチュエーションはさまざまですが、たとえば東京や大阪などで開かれるトレードショーに出展。特に重要な取引先とは近くに借りたスペースで商談するという方法が考えられます。トレードショーの開催場所でも商談ルームは設けられていますが、使い勝手があまり良くないのが実情です。喫茶店での商談も何か気が引ける…レンタルスペースや貸し会議室なら、落ち着いた商談の場を設けることができます。
 

株主総会


株主総会というと、講堂やホールのような広いスペースを想像してしまいますが、実は100人規模の収容人数を誇る貸し会議室は存在しています。こういった大規模なスペースでは、株主総会も開くことができます。株主総会といっても、昔ながらの堅い雰囲気の会合だけではありません。最近は、会社のカラーを前面に押し出した個性的な株主総会を開く会社も増えています。




 
 
レンタルスペースと貸し会議室

レンタルスペースと貸し会議室の間に、それほど明確な線引きは存在しません。あえて言うならば、シンプルで利用範囲の幅が広いのが「貸し会議室」、専門性が強いのが「レンタルスペース」です。貸し会議室の場合は、テーブルやイスといった基本的な設備のほか、プロジェクターやホワイトボードなど、よりビジネス色の濃い備品がそろっています。
しかしレンタルスペースでは、多くの場合、特定の利用目的に特化した備品がそろえられています。どちらの場合もビジネス、プライベート、両方の目的で使用することができるので、用途に合わせて使い分けると良いでしょう。




コンタクトレンズの通販
小倉北区・八幡西区・北九州リフォーム
一枚板
川越のホットヨガ・暗闇フィットネス
自由が丘パーソナルトレーニング

JOHNNYSTYLE(ジョニースタイル) 自由が丘店
TEL03-5755-5720
〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5丁目29−10 自由が丘リブレビル 4F
https://www.johnny-style.com/company/jiyugaoka.html